谷川岳・一ノ倉岳・茂倉岳・武能岳の四岳巡り

〈天神峠-谷川岳-ノ倉岳-茂倉岳-武能岳-蓬峠-土樽〉

登山時間9時間30分  天神峠8時30分出発し土樽登山口到着18時

天神峠から谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳と快晴ならその雄大な景観が堪能できる。

20070809

もうすぐ頂上

20070809a

川棚ノ頭を眺める。

20070809b

谷川岳、トマの耳

20070809c

ルートではないけど谷川連峰縦走路

20070809d

谷川岳、オキの耳

20070809e

トマの耳

20070809f

マチガ沢

20070809g

オキの耳

20070809h

20070809i

20070809j

前方に一ノ倉岳

20070809k

一ノ倉岳、その先が茂倉岳

20070809l

ノゾキからの一ノ倉沢

20070809m

20070809n

一ノ倉岳を振り返る。

20070809o

茂倉岳から笹平の最低鞍部までは標高差380mの下りとなり、そこから武能岳までは標高差170m登りとなる。

20070809p

前方に武能岳

20070809q

20070809s

武能岳山頂

20070809t

武能岳を振り返る

20070809u

武能岳から蓬ヒュッテまでは笹に覆われたのびやかな山稜となる。

20070809w

ふり返っての武能岳

20070809x

蓬ヒュッテ、蓬新道を下り始めると水場がある。東俣沢出合までも滑りやすいので注意すること。

20070809y

東俣沢出合から登山口までも川沿いを歩く要領だが滑りやすい石が多いため足元には注意。土樽登山口から土樽駅まではさらに50分。

20070809z

立体地形図

20070809zz

admin の紹介

宮﨑祐一。湯沢の底知れぬ魅惑的な自然を体感ください。
カテゴリー: 湯沢周辺の山   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です