谷川岳 ・一ノ倉岳・茂倉岳  茂倉新道ルート

登山時間8時間5分

谷川岳は、トマノ耳とオキノ耳と呼ばれる双耳峰。標高は2000mに満たないが、群馬県側は雪崩による浸食作用がマチガ沢、一ノ倉沢など急峻な谷を刻み日本三大岩場ひとつとなっている。

20050721a120050721a2

20050721a320050721a4

20050721a520050721a6

        マチガ沢                         谷川岳

20050721a7    20050721a8

20050721a920050721a11

一ノ倉沢

20050721a12

20050721a13

20050721a14    20050721a15

                                      一ノ倉岳

20050721a1620050721a17

 

20050721a1820050721a19

20050721a2020050721a21

20050721a22

茂倉新道は長い尾根なので平均傾斜は比較的緩いがザレ場が多いため足元には要注意。

20050721a23

20050721a2420050721a25

20050721a26

頂上近くには立派な避難小屋があり近くに水場もあるので心強い。

20050721a27

20050721a2820050721a29

20050721a30

20050721a31

矢場ノ頭から土樽の登山口までは狭い尾根上に露出した木の根がひしめいていて歩きにくく距離のわりに時間を費やしてしまう

20050721a32

立体地形図

tanigawa

                             登山口までの送迎付き宿はこちら60cs

admin の紹介

宮﨑祐一。湯沢の底知れぬ魅惑的な自然を体感ください。
カテゴリー: 未分類, 湯沢周辺の山   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です